光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 平成30年12月


青年会副委員長 相澤俊弘

合掌 ありがとうございます。
だんだん寒さが厳しくなってきましたが、皆様いかがお 過ごしでしょうか?

宮城教区青年会にご愛念をいただいておりますことに、 心より感謝申し上げます。

今年も残すところ一ヵ月となりました。今年一年を振り 返ってみますと、一月には飛田給で「幹部研修会」があり ました。研修会には櫻井光実議長と一緒に参加してきまし た。研修では、青年会事務局長としてのあり方を詳しく学 ぶことができました。

四月に開催された「全国大会」では、体験談の発表をさ せていただきました。収録での発表だったのですが、撮るのに二日もかかってしまいました(笑) 全国大会の一ヵ月 後には、「青年練成会」を開催いたしました。東北ブロッ クから五人の教化部長先生に来ていただき、大変豪華な練成会となりました。今回は、初めての方、中学生の参加が あり、とても嬉しい練成会となりました。

私にとってこの一年は、幹部研修会の参加、全国大会で の発表など、様々なことを経験させていただき、事務局長として成長できた一年となりました。

さて、十二月二日( 日) には、「喜びの一日見真会」が エル・パーク仙台セミナーホールで開催されます。見真会 で今年最後の「先祖供養祭」が執り行われますので、皆様 のご縁のある御霊様の霊牌を、十一月末日までご提出くだ さい。

また、二十三日( 日・天皇誕生日) には、「冬季青少年 一日見真会」が教化部で開催されます。日本の文化につい てのお話、ミニ鏡餅作りもあります。とても楽しい見真会となっておりますので、青少年の皆様( 小学生・中学生・ 高校生) は、ぜひ参加ください。お待ちしております!

今年一年大変お世話になりました。皆様、良いお年をお 迎えください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。