私の日時計日記 平成31年1月

結婚7年目に娘に子供が授かりました!
仙台市・S.Tさん

合掌 ありがとうございます。
娘が結婚して7年目にして、待ちに待った女の子供が 産まれました。

その間、不妊治療を受けてきました。その治療は、と ても辛いものらしく、私に訴えてきましたが、私はその 話を聞くだけで、何もしてやれませんでした。

昨年の事ですが、講習会の推進のため、教化部長先生 が、武内さん宅に来られました。部長先生のお話の中で、 「参加者の皆さんは、講習会に多くの友人・知人を誘っ て参加してください」と話しておられたその時に、船橋 に住んでいる娘から電話があり、「赤ちゃん出来ました」 と言う内容でした。私は、耳を疑いました。驚きと興奮 で、「講習会には、主人を連れて参加します」と嬉しさ のあまり言ってしまいました。これまでも聖使命会には、 私達夫婦と娘夫婦と神の子さんを入れておりました。

その後、朝の神想観では、娘の安産を祈り、聖経を誦 げていました。

そして迎えた講習会の当日夫は、仕事を休んで初めて 参加してくださいました。とても感動していて、また参 加したいと言ってくれました。

現在孫は、4ヵ月になり、名前を呼ぶと、声を出して ニコニコ笑うそうです。

私達夫婦もいろいろと大変な事がありましたが、生長 の家のお陰で、乗り越える事が出来ました。今は、とて も幸せです。

神想観、先祖供養の大切さ、両親に感謝、夫に中心帰 一など、これからも学びの中で実践し、新しい方に声が けをしていきたいと思います。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。