光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成31年1月

相愛会連合会長 佐藤佳樹


皆様あけましておめでとうございます。
素晴らしい年をお迎えの事とお慶び申し上 げます。

この五年間皆様と三年後のビジョンを掲げ、 運動の中心として「同志を集めるための祈り」を全県 で毎朝実修して参りました。その結果は、仲間を減ら せずに平均年齢も下がる結果となり、多くの項目で前 年を上回る成果を上げてまいりました。しかし、聖使 命会員だけは、一一〇〇の聖使命を七七〇と減らして しまいました。どうして減ったのでしょうか。簡単で す。増やす運動をしてこなかったからです。このまま ですと相愛会の運動もままならなくなります。

今年は、聖使命拡大の運動をしてまいりましょう。 正副会長会議で「一相愛会一年で十口の聖使命会員を 増やしましょう。」と話が出ました。出来れば千口ま で増やしたいと思っています。多くの人を聖使命会員 に導き、神様とのパイプを繋いで頂きましょう。子供 さんやお孫さんは、聖使命に入会されていますか。関 係する、会社、学校は入会されていますか。兄弟姉妹は、 大丈夫ですか。徳積みは、自分だけでなく貴方の子供、 孫、兄弟姉妹の将来の蓄えともなるのです。遺せるの は〝徳〟だけです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。