光のおとずれ 真理の灯台 講師会 平成31年2月

地方講師会長 富樫幸男


合掌 ありがとうございます。
新しき年の出発にあたり、一月一日に教化部では「元 旦神想観始め」が執り行われ、この日は風雪もなく晴 れやかな朝の中での神想観となりました。また教化部 二階からの初日の出は、まぶゆいばかりの輝きをみせ て、まるで地球の一つ一つを明るく浄めていく姿を観させて頂いたような気がいたしました。まさに神想観と祈りで始まる素晴らしい一年のスタートが出来まし た。

行事の終わりに毎年楽しみにしている総本山のおみくじをいただきましたが、そのおみくじにはこんな御言葉が書かれておりました。

「姿勢を正しくせよ」と、その注釈文には「心を整 えて形ととのいて 心いよいよ整う姿勢正しくし呼吸 を整へ神想観をして神を自覚せよ」と記されていまし た。清流の水も、よどめば腐ると言います。長年同じ環境にいますとそれが当たり前となり、信仰心のよど みが生じてきたりも致します。私たちは常に「三正行」 を毎日毎日行ずる中で、心を整え、姿勢を整え、神の子の自覚のもとに人生を歩んでまいりましょう。

今年は、山形教区とのペア教区として、二年に一度 の「生長の家講習会」を六月九日( 日) に共同開催い たします。宮城教区の開催会場は二会場で「仙台市太 白区文化センター」(楽楽楽ホール)と「生長の家宮 城県教化部」となりました。

一月二〇日、午前には「講習会受講券奉戴式」を開 催し講習会の大盛会を誓い、午後は「新年度運動方針 徹底のための役員合同会議」で各組織の運動方針が発表されました。

これからの一年、松田正道教化部長を中心に今まで よりもさらに、「明るく・楽しく・元気よく」光明化 運動を展開してまいりましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。