私の日時計日記 2019年4月

99歳の天寿を全うした母に心から感謝!
仙台市・白田悦子さん

合掌
北海道に生まれて、東京、茨城、仙台と様々な土 地で生き抜いて来た母。急なことでしたが、昨年末 父の月命日の日に安らかに旅立ちました。仙台に来て からは長崎の団参に4 回、伊勢神宮、松下村塾、軍艦 島、島原城や柳川への研修旅行にも参加出来ました。 妹夫婦との家族旅行では沖縄、福岡、広島、神戸、大 阪・・・大阪のアベノハルカス展望台からの夜景の美し さには感動して居りました。若い時母は病弱で入退院 をくり返していた頃、北海道の歌志内市で生長の家に 触れ、それからはとても元気になり自宅で誌友会を開 催して居りました。不思議な事ですが、一昨年の6 月 長崎総本山の団参で、東京第二教区の城下早苗さんと 60 年ぶりに( インタープリティション中) 奇跡的な 再会が出来たのです。先日母が亡くなったことを知り、 真心一杯のお手紙をくださいました。

 

『お母様が北海道の歌志内で蒔かれたたくさんの生 長の家の真理の種の一つぶは、母の心にしっかりと根 づき東京で根を下ろし、花を咲かせました。母も私も 子供達も、その家族も生長の家の御教えで救われて導 かれてきました。心から感謝申し上げます。ありがと うございました。・・・』とても嬉しく有難いお手紙を 母の仏前にお供えしました。99 歳の白寿を迎え実り 豊かな生涯を閉じた母、お手本のような生き方に改め て感謝合掌です。妹や私、主人には特別大きな声で”あ りがとう!”と握手してくれたあの手のぬくもりは宝 物です。母の人生に豊かな彩りを添えてくださいまし た皆々様へは心より御礼を申し上げます。誠にありが とうございました。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。