3/11 「神・自然・人間の大調和祈念祭」 「東日本大震災物故者追悼八周年慰霊祭 」がしめやかに開催される!

東日本大震災から8 年を迎えた3/11( 月)、冷たい雨の降る中を教 化部には33名の方が集まり”森の中のオフィス”で開催された「神・ 自然・人間の大調和祈念祭」を視聴しました。祈念祭では初めに東日 本大震災の犠牲者を追悼し1分間の黙祷を捧げ、総裁先生先導による 「四無量心を行ずる神想観」の実修、『大自然讃歌』の読誦、最後に 総裁先生のお言葉で締めくくられました。総裁先生は差し迫る地球温 暖化を防ぐためには行動することが大切であり、プロジェクト型組織 は自然と人間が大調和した社会を実現するための、誰でもが楽しみな がらできるライフスタイルの実践であることをお説き下さいました。

 

その後「東日本大震災物故者追 悼八周年慰霊祭」が開催され、震 災で亡くなった生長の家関係者 24名とその他犠牲となった全て の御霊を招霊して、全員で聖経『甘 露の法雨』を読誦し、ご冥福を祈 ると共に自然と人間が大調和した 世界の実現を誓い合いました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 東日本大震災物故者追悼慰霊祭   パーマリンク

コメントは受け付けていません。