私の日時計日記 令和元年6月

人生に無駄無し!息子の就職決まる!
仙台市・加藤ゆう子さん

( 先月号に続く)
1 年程して、やっと長女の友人 の紹介で塗装の仕事を手伝うことになりました。 ところが、しばらくすると身体にアレルギーが現 れてきたのです。目の周り、口元、首が腫れ上がり、 ポツ、ポツと血がにじんでいます。きっと全身だっ たのでしょう。不憫でしたが、息子の実相顕現を 祈りました。
そうしているうちに、設備会社の人が「あんた、 塗装合わないよ。うちに来ないか? 」と誘ってく れたのです。救われました。有難くて感謝でした。 直ぐにその会社を神様の道( 聖使命会) に、つな がせていただきました。

しかし、低賃金、休日少なく、残業手当無し、 作業工具、作業服、靴など、自分で購入。通勤車 は長女のおふる。私達の前では、いつも不機嫌で、 ほとんど話さず、一緒に食卓を囲むことはありま せんでした。神様、どうしたらいいですか?今、 私にできることはなんですか?『大調和の神示』 の中に、「われを招ばんとすれば天地すべてのも のと和解してわれを招べ。( 中略) 汝が天地すべて のものと和解したとき其処にわれは顕れる。」す べての人・物・事との和解・・・。私は気付きました。 過干渉だったのです。昆虫にたとえれば、今、息 子はさなぎなのだ・・・と。さなぎの中で飛び立つ 準備をしている時に、私は外からつついて邪魔し ていたのか?と。見守るのも愛だ!と気づきまし た。息子は今、成長しているのだ。頑張っている のだ!と思えるようになりました。

5 年が経った昨年9 月、息子の友人から、大手 S 建築会社へ誘われたのです。中途採用の試験を 受け、合格しました。面接担当官は、息子の高校 のOB の方でした。今までの経歴を、細かく聞か れたそうです。

人生に無駄なし。身の回りにある、人・物・事 全てが神の顕れである。との教えをいただきまし たことに感謝しています。ありがとうございます。

息子は今年1 月から本採用となり、会社から車 を与えられ、表情も和らいで、晴々と仕事に出か けております。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。