光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和元年6月

青年会委員長 髙橋英恵

合掌 ありがとうございます。
田植えも終わり、衣替えの季節になりました。令和 に入り二ヵ月が経ちましたね。

皆様におかれましては宮城教区青年会に対し日々、 ご愛念を頂いておりますことを心より感謝申し上げま す。

去る4月29日の「青年会全国大会」には沢山の 青年の皆さんとオブザーバーとして相愛会・白鳩会の 皆様、GWの忙しい中ご参加いただきありがとうござ いました。今年も東北六教区が宮城に集まり、内容の 素晴らしい全国大会が開催されて充実した一日を過ご すことができました。以前、宮城県教化部で働いてい た鈴木直人さんの体験談は特に印象強く、スクリーン から頑張っている様子がうかがえてとても嬉しいこと でした。

さて、もうすぐ講習会です。各組織の皆さんも最後 まで諦めず推進を進めております。まだ参加決意され ていない方、予定が分からず参加の返答をされていな い方などおられましたら、ぜひご連絡ください。当日 会場が満員となり素晴らしい講習会になることを祈り ながら、青年会も目標に近づくため祈りと共に推進さ せていただきます。

そして、講習会の翌月7月13日〜14日に「青年・ 壮年一泊見真会」が開催されます。全国初の試みで青 年と壮年が一緒に見真会に参加できるということで、 本部の方からもかなり注目されている行事です。今の ところ青年会中央部から二名の派遣講師、東北ブロッ ク対象なので山形の古田圭司教化部長、青森の辻田昌 司教化部長が講師として、講話や行事を担当してもら えることになっています。

是非この青年・壮年一泊見真会にも、たくさんの方 が参加していただきたいと思います。プログラムなど は、追ってまた皆さんにお伝えしたいと思いますので、 もうしばらくお待ちください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。