光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和元年6月

相愛会連合会長 佐藤佳樹

〝最後まで祈りを ‼ 〟
合掌 ありがとうございます。
講習会まで、数日となりました。皆様には、最終 確認をお願い致します。

今回は、会場が太白区文化センター・楽楽楽ホー ル、宮城県教化部の二会場になっております。お誘 いした方がどちらに参加されるかを今一度ご確認く ださい。お弁当の手配がありますので確認の上事務 局にご連絡ください。また、宮城教区の受講券で山 形の天童市市民プラザに行かれる方もお弁当を用意 しますのでご連絡ください。

さて、私は平成8年2月に練成会を受け入信しま した。間も無くいろいろなことが起こりだしました。 駐車場に置いていた車がぶつけられ、次男が中学に 行かなくなりそして、私の仲人さんが脳腫瘍になり ました。このままだと余命半年との事でした。病状 は相当進んでいるため、手術は、患部をスプーンで すくい取るようにするだけで手術後の生存率は、一 年持てばよいとの事でした。私は早速、神癒祈願を 出し真剣に祈り始めました。

手術のお蔭で身体の障害は一時的に消え、本人は 治ったように思っていました。しかし半年後先生か ら呼び出しがあり「再発したので半年はもたない。」 と告げられました。奥さんと私は、落胆しましたが 本人には話さずこのまま見守ることにしました。し かし奇蹟がおこったのです。次の週担当医から電話 があり「先週のMRIの結果、癌が全て消えた。ど うして消えたかわからない。」との驚くほどの報告で した。私は、これを聞いて「神様は必ずいる」と確 信したのです。祈りは必ず聞かれるのです。

講習会まで短い時間ですが皆様の祈りを結集し、 大成功に導きましょう。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。