光のおとずれ 編集後記 令和元年7月

光のおとずれ 編集後記 令和元年7月

★6/9( 日)「講習会」が無事終了致しました。 この日のために推進や祈願、準備や運営に携わっ てくださった皆様に心より感謝申し上げます。宮城教区はサブ会場とは言え「楽楽楽ホール」と「 教化部」の2会場の開催となり、2倍の準備と2 倍の労力、2倍の神経を使うことになりましたが、 皆様のご協力と神様の導きにより無事開催するこ とができました。一番心配したのは天候でした。 教化部会場は車を利用する受講者のために、臨時 の駐車場を4ヵ所借りましたが、1ヵ所は元々畑 だったために雨が降るとぬかるみになり使用でき ない可能性がありました。そうなると参加者の車 が入りきれない恐れがあるため、雨が降らないこ とを祈っていました。しかし、天気予報は無情にも前々日から雨マーク、当日は曇りの予報。前日 に雨が降れば当日はぬかるみになることは間違い ありません。ところがミラクルが起きたのです。 前々日から降っていた雨が、前日の午後には晴れ て太陽が出ました。そして、当日は晴れて日も差 し4ヵ所の臨時駐車場は全て使用することができ たのです。後で聞いた話しですが、ぬかるみにな る駐車場には11台が止まり、他の3ヵ所も満車。 教化部の駐車場には残り3台分しか空きが無くギ リギリだったとのことでした。まさに神業でした。

 

★楽楽楽ホール会場で心配だったのは、昼食会場 でした。ホール内での飲食はできないため、1階 2階のロビーと親子室にブルーシートを敷いて対 応することにしました。しかし、果たして500 人ほどの受講者が全員座ることができるのか、座 れない方々が帰ってしまわないか心配でした。唯々 うまくいくことだけを祈っていました。そしたら ここでもミラクルが起きたのです。1階2階とも ブルーシートの昼食会場はほどよい数の受講者が 座り、親子室の昼食会場もほどよい受講者で和や かにお昼を食べていました。ロビーにあるテーブ ルを囲んで立食されている方々もいました。又、 晴れて気持ちの良い天気だったので、会場の外の ベンチで楽しそうに食事を取る受講者の姿も見ら れました。結果的に昼食会場も無事クリアするこ とができたのです。これも神業でした。

 

★他にも教化部に300人入ったら暑くてエアコ ンがパンクするのではないか、教化部前のバスの 乗り降りや車の出入りで事故が起きないか等、不 安材料はたくさんありましたがそれらも全てクリ アされました。考えてみれば、1/20の「講習 会受講券奉戴式」より毎日「講習会大盛会実現の 祈り」が、教化部は元より各家々や誌友会場で実 修されていたのです。つまり「神意( みこころ) の 天に成る世界、既に地に成就せり」と繰り返し繰 り返し祈られていたのです。それが6/9の講習 会当日に実現したということでしょう。「祈りは必 ず実現する」ましてや「集団の祈りは予報をも覆 す」そのことを実感した一日となりました。

( T )

カテゴリー: 光のおとずれ, 編集後記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。