私の日時計日記 令和元年8月

練成会で両親に心から感謝!青年会にも入会しました!
H・E さん

私は生長の家の信仰はしておりませんでしたが、母親が信仰をしておりまして、幼い頃から御教えには触 れておりました。今回、母親の事業を継ぐにあたり、 真理を学んで来るように申し付けられましたので、宇治別格本山の一般練成会に全期参加させて頂くことに なりました。それと共に、私の兼ねてからの課題であっ た両親へ感謝が出来るようになることも達成したいと考えておりました。なぜなら私は、両親に対して目上軽視の発言ばかりしてしまっていたのです。私がこれ から人生を拓いて行くにはこの心を改め、両親に感謝 出来るようになることが必要だと思いました。

 

練成会では早速個人指導をお願いし、長田忍講師に指導して頂ける事になりました。長田忍講師からは、 感謝しようと思う事が既に感謝であること、感謝に終 わりはないことを教わりました。両親に改まって感謝 の言葉を伝える事を想像していた私は、始めはまだ、 どんな言葉をどのように伝えるかばかり考え、教えて頂いたことを理解しきれておりませんでした。しかし、 講話や体験発表の中で私と同じ想いの中、壮絶な体験 を経た後に父親や母親に感謝し、素晴らしい人生を歩まれているお話を伺い、とても感動いたしました。

( 次号へ続く)

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。