「相愛会一日見真会」 が開催されました


平成23年8月21日(日)10:00~15:00迄、教化部会館で「相愛会一日見真会」 が開催されました。

総勢25名の参加。テーマ「祝福礼拝生活の素晴らしさ」と題した髙坂幸雄教化部長の分かりやすい講話。3名の方の「信仰体験発表」、「座談会」、「聖歌練習」そして「祝福万歳体操」等充実したプログラムの内容でした。

とりわけ午後から行われた「祝福礼拝行」の実践では,事前に「祝福対象者」を参加者が書き出し、『聖経甘露の法雨』読誦の先導を佐藤佳樹地区連会長担当。4人の副連合会長が登壇し813名の 対象者を祝福しました。

登壇した5人の相愛会員の後ろ姿を拝した照井隆二相愛会連合会長は、「登壇者の後ろ姿が頼もしく、熱い想いが込み上げてきた」と感想を述べておりました。

決意発表の時間では、「講習会受講券目標突破」「受講者目標突破」を参加者全員が決意し、10/23講習会大成会に向けて相愛会は新たな伝道のスタートを致しました。




感想文紹介(参加者25名)

  • 南小泉相愛会 長田 弘さん
    自他一体の教えそのもの、他人への祝福礼拝行の実修は大変心に残りました。日々、祝福礼拝の心を忘れがちなので、大切にしていきたいです。
  • 富谷相愛会 中澤文男さん
    久しぶりの見真会でした、とても良い一日見真会でした。とりわけ髙坂教化部長のお話は、教えていただくことが多々ありました。「人間神の子の自覚を深めること」「神想観をしっかり行うこと」「甘える心を捨てること」等。初心にかえって頑張って参ります。
カテゴリー: 一日見真会, 相愛会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=1640