私の日時計日記 令和元年9月

練成会で両親に心から感謝!青年会にも入会しました!
登米市・遠藤弘昭さん

( 先月号に続く)
また、一緒に練成会に参加された 方々のお子さんに対する想いに触れ、ようやく私は今 まで両親に見守られていた、愛されていた、素晴らし い「いのち」なのだと、両親に感謝する事が出来まし た。その後、浄心行に臨み、私の今までの想い、そし て、ただただ感謝している事、私も両親を愛している 事などを書き連ね、浄心行を終えた後には、喜びの気 持ちで一杯になりました。すると本当に不思議なので すが、私は食事の際、必ず鼻水をかんでいたのがほと んどなくなっていたのです。また、よく目にまつげが 入っていたのも、全くなくなっておりました。昔から 不思議な体験は耳にしておりましたが、自分が体験し た事で、改めて驚きとありがたい気持ちになりました。

練成会を終えた私は、もっと生長の家の教えを学び たいと思い、青年会に入会させて頂く事になりました。 四月に行われた青年会全国大会での奉仕や、六月の生 長の家講習会では友人も一緒に来てくれました。また、 今月からは電気自動車を事業に導入したり、PBS の 活動の一つであるSNI オーガニック菜園部への加入 も計画しており、環境問題への取り組みも実行してお ります。神想観と聖経読誦もマイペースながら続けて おり、その中で私は既に自然豊かな環境や安心安全な 野菜たち、そして、優しい心を持った人達に囲まれた、 ありがたい環境にいるのだと気付かされました。これ からはご恩返しの人生として、感謝の心を忘れず、少 しでもお役に立てるように活動して行きたいです。

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。