光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和元年9月

白鳩会連合会長 佐々木トクエ

合掌 ありがとうございます。
この度、改選によりまして、生長の家宮 城教区白鳩会の連合会長を拝命致しました、 佐々木トクエと申します。どうぞよろしくお 願いいたします。私は神の表出口として神に 中心帰一し、運動して参りたいと思っております。

「自分の心のうちに『幸福な世界』を持つにはどうし たらよいであろうか。また『幸福』とはいかなる状態で あるであろうか。答えて曰く、調和が幸福な状態である、 ・・・ここに『汝ら天地一切のものと和解せよ』との教え が絶対権威のあるものとして生きてくるのである。」 ( 『生命の實相』三十八巻 三十八頁より) そしてこの後に、 「和解するとは感謝することである」と書かれておりま す。

私達は、信徒誌友同志として感謝・礼拝し合い、外に 向けては愛をもって素晴らしい生長の家の御教えを多く の方々に宣布する使命を頂いております。 愛を尽くし、心を尽くし、誠を尽くして、皆様と共に 大調和して、人類光明化運動に励んで参ります。重ねて よろしくお願い申し上げます。

再拝

前 白鳩会連合会長 髙木みち子

合掌 ありがとうございます。
光明化運動に携わって早二期( 六年) を終 えようとしている今、振り返りますと色々な 事が走馬燈のように思い出します。すべての事が今となっては「魂の向揚の為」と楽しか った事ばかり。充実した日々を送らせていただきました。 常に温かく守り、支えてくださいました髙坂前教化部 長、松田教化部長、諸先輩の皆様、副会長、地区総連合会長、地区連合会長、支部長、信徒・誌友の方々のご愛 念の賜物と、只々感謝申し上げます。

「〝ありがとう〟 私はいつもありがとうの気持ちを大切にしたい。 一歩さがってみつめてごらん 一段と頭を低くして下から見つめてごらん ありがとうの本質がきっとしっかり見えてきて 心からありがたいと思うから。 ありがとうと言えるから」 清水英雄著書 『ありがとう』より 九月より

新会長の基、新体制となります。 報・連・相を大切にして、白鳩会の増々の教勢発展をお 祈り申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。