私の日時計日記 令和元年10月

2度も参加できた皇居勤労奉仕! 貴重な体験に感謝!
Y・Y さん

合掌 ありがとうございます。
2017 年4 月の講師の先生の体験談で、皇居勤労 奉仕団として、生長の家で毎年いっている事、好奇 心旺盛な私、早速お願いし、申し込みましたが、その 年の11 月はダメで次の年1 月に決定。四泊五日、1 月では草取りもないし、何をさせて頂くのか、不安いっ ぱいで出発、東京でも珍しく大雪で、ダウンジャケッ トの上に白の割烹着姿で皇居へ。宮内庁職員の方が、 一つ一つ建物の説明をしながら作業する所まで歩き続 け、テニスコートの雪かきをしました。仙台でも雪か きするほど雪が降らないので久しぶりです。

2 日目は、大雪のため中止、お陰様で東京見物が出 来ました。3 日目は、赤坂御用地へ、お住まいの周辺 の雪かきを、雪をリヤカーに乗せ捨てに行くのです。 初めての作業、楽しく出来ました。4 日目は、又皇居 へ、江戸城跡地なので、坂が多く約115 万平方メー トルの広さなので、歩け歩けの毎日でした。素晴らし い体験に感謝、宮内庁より皇室アルバムと記念品を頂 きました。

暫くは、友人と会っても皇居の話ばかり、毎月の誌 友会も講師の先生へ写真をお見せして、私の体験談に なりました。その思いが覚めないうちに、9 月に又行 きませんか? の電話があり、一生に一度と思ってい たのになんと言う幸運でしょう。秋の皇居、園遊会前 なので会場の草取り広い広い取っても取っても、収穫 した稲の穂を取る貴重な作業もしました。

天皇皇后両陛下( 当時) の御会釈の際、御車より降 りられる姿を拝見、自然と涙が頰を…「感謝、感謝、 感謝」言葉がありませんでした。 一生に一度が二度も、ありがとうございました。誌友 会に参加してなければ、素晴らしい体験はなかったと 思います。講師の先生、皇居へ導いていただいた皆様 に感謝申し上げます。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。