光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和元年10月

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
暑さの厳しい夏が過ぎ、朝夕の涼しさが際立って参りま した。これから次第に秋が深まるのが楽しみですね。

さて、先日は青森・函館教区のペア開催で行われた「生 長の家講習会」に参加受講して参りました。

青森教区青年会の成田委員長から受講券を頂いていたの ですが、日程や移動手段の面で厳しく、今回は仕方なくお 断りしようかと諦めておりました。ところが、神想観中に ふと(講習会に行けるのでは)と思い立ち、早速青年会に 推進してみたのです。すると数々のご愛念を頂き、講習会 に行ける運びとなりました。本当にありがたいことです。

当日は何事もなく無事にメイン会場の八戸市公民館に到 着し、午前中の総裁先生のご講話の途中からの受講となり ました。一緒に参加した相澤事務局長は普段運営で忙しい 分、熱心にメモを取りながら受講していました。私も新た な気付きを得て、御教えの理解が一段と深まりました。

会場は500名程度の規模だったため、雅宣先生と純子先 生との距離が近かったです。ご退場の際には握手をして頂 けて、とても嬉しい気持ちになりました。また、辻田教化 部長や成田委員長にもご挨拶が出来、充実した講習会でし た。

今回、講習会を受講した感動の気持ちを大切にし、次回 の宮城教区の講習会では、生長の家の真理を学び未来の世 界を背負って行く素晴らしい青年の方々が沢山集まるよう に、三正行を実践しながら推進して行きたいと決意しまし た。ありがとうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。