10/16(水) 災害支援隊8名で丸森町の支援活動に取り組む!

屋根に倒れた杉の木

屋根に倒れた杉の木

無事撤去された杉の木(うしろ)

無事撤去された杉の木(うしろ)


1 0 / 1 6 ( 水) 松田教化部長の指示により、特に被害の大き かった丸森町の古川則子様宅の支援活動に取り組みました。 当日は早朝より佐々木トクエ白鳩会連合会長、福田みどり地 方講師会長を始め、白鳩会有志、女子職員の皆様がおにぎり やおでんなどを作り午前8 時に7 名で丸森町に出発しました。

途中伊藤照子様宅により支援物資を渡し、午前1 0 時に現 地到着。亘理から駆けつけてくれた渡邊テル子さんも合流し、 8 人で庭に流れ込んだ泥をすくい、一輪車に乗せ、運ぶとい う作業を午前、午後と行いました。庭には車が2 台埋まって 動かない状態でしたが、その日は何とか車のところまでの泥 掻きをしました。

お昼は持って行った手作りおにぎり弁当を皆さんに食べて もらい、近所の方々にもお配りしたところ、被災後パンやカ ップ麺しか食べていなかったということで大変喜んで頂きま した。断水が続いているため復旧にはまだまだ時間がかかり ますが、これからも支援活動を続けていきたいと思います。

カテゴリー: 光のおとずれ, 復興支援活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。