光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和元年12月

地方講師副会長 三浦みか子


合掌 ありがとうございます。
数年ぶりの団体参拝練成会参加でした。参加者全員で「ただいま」と大鳥居をくぐると、広大で自然豊かな美しい総本山が出迎えてくれました。「総本山は空気が違う」と感じました。

今回は「谷口清超大聖師十一年祭」に参列することができました。奥津城で谷口雅春先生、谷口輝子先生、谷口清超先生に直接、報恩感謝の誠を捧げ、真理の伝道を誓いました。 総本山の皆様の明るくやさしい笑顔と合掌の姿に心が浄められ、広大な自然からは『神・自然・人間は本来一体』の教えを実感できるような日々に感謝しかありませんでした。


閉会式では「ブラジルの栄える会」の方達と大きな輪になって使命行進曲を合唱しました。この輪がもっと広がっていくよう願いました。松田正道教化部長先生ご指導のもと、「明 るく楽しく元気よく」ペア教区の山形教区と共に人類教化運動、国際平和信仰運動に邁進してまいります。ありがとうご ざいます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。