光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和1年1月

地方講師会長 福田みどり

合掌 ありがとうございます。新年明けまして おめでとうございます。
昨年は講師の皆様には巡講、地元でのお世話 活動にご尽力頂きました事、心より感謝申し上げます。今年も総裁・谷口雅宣先生の思いを正しくお伝え頂き、新しいライフスタイルの実践を一人でも多くの方にお伝え頂きますようお願い致します。

私も昨年、久しぶりに「生長の家代表者会議」に参加さ せて頂き、講師として新しい文明の構築を目指す事の大切 さを痛感してきました。又、今回は七基揃った七重の塔と 御神像を拝する事ができた事は大変うれしい事でした。


七重の塔について、

「このデザインは実相世界の表現の 一つである。『すべてのものが中心帰一して調和している』 ということを立体的に表しています。また、『すべて』『完成』 を表す『7つ』の社が一体となって結ばれて、生長の家出 現の使命を次の〝7つの象徴〟として表しています。」 『生長の家白鳩会 会員のしおり』より

「七重の塔」が完成されて迎える令和二年、次世代に美し い地球を残すために私達がこれまで学んできた事を講師として精一杯実践し、更に求道と伝道に励んでいきたいと思 います。今年もよろしくお願いいたします。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。