光のおとずれ 希望の泉 生教会 令和2年1月

生教会会長 齋藤貴之

合掌 ありがとうございます。新年明けま しておめでとうございます。本年も宮城教 区生教会どうぞ宜しくお願い致します。

新年ですので真理の言葉を見てまいります。谷口雅春 先生著『聖経 続真理の吟唱』75頁~78頁「神の無限 創造を生きる祈り」に次のように書かれております

『(前略)私は今、心の眼ひらきて、この新しき世界を見る。 それはまことに新しき宇宙であり、新しきアイディアで あり、新しき個性であり、新しき創造であり、新しき発 展である。見るもの聴くもの、触れるもの、ことごとく 新鮮に、溌剌として生気に満ちあふれているのである。
新鮮に生気に満ちあふれているのは私たちの周囲にあ る存在だけではなく、私自身が常に新しく生気に満ちあ ふれているのである。何よりも先ず、自分自身が常に新 しく生気に満ちあふれていることを自覚せよ。われわれ は皆、〝神の子〟であって、神の無尽蔵を表現するための 噴出口なのである。それ故にわれわれは常に憂鬱も悩み もなく、恐怖もなく不安もなく、無尽蔵の美しさをわが 生活に実現しつつあるのである。』

宮城教区生教会は、昨年度も「生長の家の教育法」を 毎月の生命学園で実践し、「人間・神の子、無限力」の真 理を園児に伝え、それぞれの個性的な天分・使命を引き 出す教育を行ってきました。自然体験等、大人も子供も 楽しめる内容で毎月楽しく開催しております。現在、園 児を募集しておりますので、皆様のお声掛けご協力宜し くお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 希望の泉 生教会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。