「生長の家喜びの見真会」開催!

12/8 年末の“大先祖供養祭”が盛大に執り行われる。


12/8( 日) 令和元年度最後の「先祖供養祭」が、エル・パー ク仙台ギャラリーホールで開催されました。会場には県内各地より 101名の参加者が集まりました。ゲスト講師の本田進本部講師(栃木教区教化部長) より、「喜びの先祖供養-ご先祖様とともに浄らか な心で新年を」とのテーマでお話をして頂き、乗っていた車がカーブ を曲がりきれずに崖から転落したのに傷一つ追わずに救われた体験 や、たまたま見つかった家が義父の子供の頃に過ごした町だったこと から、義父も一緒に引っ越すことができた体験など、私達の運命は自分の努力だけでは無くご先祖様(高級霊) の導きによって決定される ことを、楽しくわかりやすくお話しして頂きました。

その後、神官と25名の祭員によって6千柱以上の霊牌が招霊され、 101名の参加者により心を込めて聖経『甘露の法雨』を読誦して大先祖供養祭が恙なく終了しました。今回招霊された約6千柱のご先祖 様も、きっと霊界で喜んでくれていることでしょう。

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜びの真理講演会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。