光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年6月

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日頃より青年会の活動にご理解とご協力を頂き感謝申し 上げます。

日差しが強く眩しい季節となって参りましたが、皆さま はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、「新型コロナウィルス感染症」の影響で行事が開催できない中、四月の五者会議にて「四無量心を行ずる神想観」を広めようというお話しがありました。私はかねて から、青年会の仲間と一緒にお祈りや神想観をしたいと考 えており、この機会にやってみる事にしました。それは、 LINEグループのグループ通話を利用し、先導に合わせ て各自が神想観・お祈りをするというものです。これにつ いては既に「神想観くらぶ」という青年会のLINEグル ープに参加しており、そちらを参考にさせて頂きました。

毎日18時から、18分程度の時間で終了です。参加者 は通話に参加し、マイクをミュートにして頂きます。以後 は先導者の指示に従って神想観とお祈りを各自が実修する というものです。途中で「大調和の神示」も拝読しますので、是非ご一緒にお読み下さい。毎日二名から四名の参加 者がおり、未会員の方も熱心にご参加されています!

私は「四無量心を行ずる神想観」をさせて頂く中で視野が広くなり、少しずつ生活が整って参りました。コロナの 終息を願って始めたつもりが、いつの間にか私が守られて いる、良い方向に導かれている事を強く感じます。始めは 期間限定の予定でしたが、現在も継続中です。参加したい 方がいらっしゃいましたらお気軽にどうぞ。途中からでも ご参加頂けます。皆さんと一緒にお祈りが出来るのを楽し みにしております!

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。