7/12(日)「祈り合いの神想観」を実修!

祈り合いの神想観


コロナの影響で7 月の練成会も中止となり、その代替行事 としてオンラインでの「祈り合いの神想観説明講話」と「祈り合いの神想観実修」を、松田教化部長のご指導で開催致しま した。

初めての試みでしたが、当日は宮城教区から会場1 3 名、 ネット8 名、山形教区からネット1 5 名の計3 6 名が参加。 5 名の方が代表して祈願を申し込まれ、個人の実相顕現の他 に、7 月豪雨被災地の実相顕現、コロナウィルス感染症の終 息実現を祈らせて頂きました。

祈り合いの神想観を通して、いかに現象に不完全や不調和 が現れていても、実相世界は常に完全円満大調和であること を実感できた、大変素晴らしい時間となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 祈り合いの神想観   パーマリンク

コメントは受け付けていません。