光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年9月

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
日頃より青年会の活動にご理解、ご協力を頂き、ありがとうございます。

「新型コロナウィルス感染症」終息への祈りを始めて、 8月で四ヵ月になります。当初は緊急事態宣言中にできる事として始めました。皆さんの参加しやすい時間で開催したいところでしたが、先導の私の都合で開始時刻は夕方六 時からにしました。それにもかかわらず、毎日時間を合わ せてご一緒に祈って下さる方々がいて、LINE グループの皆さんにも理解を頂いて開催を続けてこられました。そのお陰さまで、このコロナ禍においても日々守られているこ とを実感しております。また、毎日続けている「同志を集めるための祈り」も素晴らしく、新しい会員の方やご協力くださる方が増えております。ただただ感謝です。

さらに、8月は「聖使命感謝奉納祭」も行いました。こ ちらはお祈りの後に相澤事務局長と行いましたが、9月からは青年会員の皆さんにも参加して頂きたいと考えており ます!毎月の月初めを予定しておりますが、詳しくは宮城 教区青年会のLINE グループにてお知らせしますので、よ ろしくお願いいたします。また、引き続き毎日のお祈りもお気軽にご参加ください。

再拝

一日見真会中止のお知らせ

9月6日(日) に予定されていました「一日見真会」 は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、やむ なく中止となりました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。