私の日時計日記 令和2年9月

「コロナのお陰で母娘・孫2人と大自然の中で」
丸森町・伊藤照子さん

合掌 ありがとうございます。
幼稚園がコロナでお休みになったからと、大阪か ら娘が2 人の子供と70 日近くの里帰り。私達母娘、 孫は素晴らしい体験をさせて頂く事が出来ました。

娘は小学校の頃、私と奉納祭に参加、一緒に聖経読 誦をしたり、高専在学中、飛田給一般練成会に1 人 で10 日間参加したりしましたが、結婚したら聖経も 聖典も私にお返ししますと言って・・・結婚して直ぐに 埼玉から大阪に転勤、2 人の子供を出産、全く何もし てあげる事が出来なかった私です。今回、子供達を生 長の家の教育法、ほめる教育で導いている娘の姿を見 て、私も沢山の学びを頂く事が出来ました。

娘は3 人目の神の子さんと共に、私の家の土方仕事を毎日して、猪が崩した家周りの水路を全て修復してくれました。「お母さんに子供を見てもらったり、 家事一切してもらいこのくらいさせてください。」と 娘の嬉しい有難い言葉に涙した私です。「今回こんな に長く里帰りさせて頂く事が出来て、色々な学びがあった」と言う娘。「当たり前だと思っていた事が当たり前じゃ無かった事に気づかせて頂けた」と言う娘。明るく楽しく毎日過ごせたお陰で、最高の胎教になった事に母娘で感謝しました。「子供達にも大自然 の中で色々な体験をさせてあげる事が出来て本当に有難かった」とも感謝していました。

毎晩、母娘、孫で感謝の言葉を伝え合う事が出来て、 みんなで幸せな気持ちで朝を迎える事が出来ました。 ハウスの中にもみんなで色々な野菜を植え、今、毎日 その野菜を感謝して収穫し、頂いている私です。娘にも時々野菜の写メールをして喜び合っています。この様な時間を頂けた事、全てに感謝です。ありがとうご ざいます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。