光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和2年10月

青年会委員長 遠藤弘昭


合掌 ありがとうございます。
令和2年台風第10号により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、一日も早い復興をお祈りいたします。

鈴虫たちの音色が聴こえ始め、秋風の涼しさが心地よい季節になりました。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、9月に西日本に上陸した台風10号は、歴史上かつ てないほど大型で非常に勢力が強いと報道されておりまし た。そんな折、総裁谷口雅宣先生はFacebookにて、「讃歌リレー読誦」をご提案してくださいました。9月6日と 7日の二日間、『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』を集団でリレー読誦しようというものです。このご投稿に全国 の会員の皆さまが賛同し、次々と読誦の予定がコメントに書き込まれました。私も一日目は母親と読誦し、二日目は宮城教区青年会の皆さまにも声をかけさせて頂き、毎日のお祈りと合わせて皆で読誦させて頂きました。幸いにも、 台風の勢力は当初予想されたよりも弱まったようです。こ のリレー読誦に参加させて頂き、全国の会員の皆さまとの一体感を強く感じました。

Facebook のアカウントを持つことで、この様にリア ルタイムで運動の最新情報を知る事ができます。アカウン トをお持ちでない方は是非、登録されることをおすすめい たします! 登録についてのサポートもさせて頂きますの で、お気軽にご相談ください。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。