光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 令和3年2月

相愛会連合会長 千葉 満

合掌 ありがとうございます。
皆様方には大変お世話になっております。心より感謝申し上げます。さて令和三年度になり、相愛会の皆様と共に 日本国実相顕現・人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動がスタートいたしました。先月号の挨 拶でも述べさせて頂きましたが、生長の家が大好きな人 を増やすために、「生長の家大好きプロジェクト」と称し、 運動を行って参りたいと思っております。運動という言葉 は目標数を追う堅苦しいイメージがあるような気がしてあまり使いたくないのですが、ぶっちゃけ生長の家が大好きという方が増えれば…。どのようにしたら地方の信徒( その周りの方々) に喜んで頂けるのか…。そのため相愛会のみんなで本音で話し合いアイディアを出し合って参りたいということなのです。その機会の最大の一つとして、2月14日に開催する、生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会) があります。このご時世ですから、ネットを使い、皆様はご自宅からのご参加になります。生長の家を大好きになる人を増やすためにはどうしたら良いか、どんな意見でも良いので、皆様の自由なご意見を頂きたいので す。

生長の家が大好きな人が増えるということは、「みんなが幸せになれる機会が増える」ということです。このコロ ナ禍を含めて、社会情勢の中、みんなが「あはは、おほほ」 と喜びあえるようにしたいことを心の中に描きながら、相愛会の皆様には「生長の家大好きプロジェクトⅠ ( 相愛会員研修会)」に参加して頂き、現場からの貴重なご意見を頂きたいのです。松田正道教化部長先生の、心からのご講話の時間もあります、皆様の意見を紙に書いて画面上で示して頂き、意見交換を行う時間もあります。皆様からのご意見を頂きまして、より良い相愛会にして参りたいと思っております。どうか皆様ご参加くださいますよう、心から お待ち申し上げます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。