私の日時計日記 令和4年1月


誌友さんと
白鳩会総裁・谷口純子先生に
絵手紙をお送りしたところ
封書が届きました。

師井公子さん

合掌 ありがとうございます。
私は平成10年頃からNHK絵手紙講座で学び絵手紙を描いていました。

誌友さんに絵手紙を教えてほしいと頼まれて教えていた時期もありました。今日はどんな絵手紙が描けるかと思うとウキウキし、絵手紙に添えるコトバも生長の家で学んでいる真理のコトバを皆んなで選んだり、とても楽しい集まりでした。実は絵手紙を始めた頃、『絵手紙誌友会のようなものができればいいなぁ』と思っていたところ、不思議な事に数年後に実現したのでした。

そんなある日、皆さんと白鳩会総裁・谷口純子先生に絵手紙をお送りしたところ、なんと純子先生から封書が届き『皆さんの分も入れたので渡してください』とお手紙と絵手紙が入っており、大変驚いたと同時に感動致しました。また、誌友さんに送った絵手紙が〈生長の家講習会〉のポスターに採用された事もありました。

本当に絵手紙を通して真理のコトバをお伝えできる事が使命と思わせて頂き、感謝いっぱいの幸せな日々を過ごさせて頂いております。

再拝

カテゴリー: R04_01, 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。