光のおとずれ 明るくはばたく 白鳩会 令和4年5月


白鳩会連合会長 佐々木トクエ


合掌ありがとうございます。
常に明るく真心あふれるご活躍をいただき、自然と共に伸びる運動の伸展にご尽力くださいますこと、心より感謝申し上げます。風薫る5月ですね。山々の木々の緑は美しく山笑う季節となりました。 機関誌4月号(7頁)に立教記念式典で の総裁・谷口雅宣先生のお言葉の紹介記事が次の通り掲載されています。

「礼拝主義」についての文章を引用され た後「生長の家は、どんなに目の前の状況が、あるいはある人が、悪魔のように見えたとしても、その人の実相を拝むというのが立教の精神の一つ」とご強調。 「闇の中にも光を見るのが日時計主義」 とされ、その例として原油の高騰が自然エネルギーの利用に向かう可能性に言及。 産業革命以来、化石燃料やウラン鉱を地上で燃やす「地下資源文明」によって人類は発展してきたが、「地上資源文明に向かいつつある」とされ、「今回の危機は、世界にとって正しい方向への跳躍台になる可能性がある」と教示されました。 さらに「正しい方向への変化を進める原動力の一つになっていきたい」とお言葉を結ばれました。

私たちは今このようなときだからこそ 神との一体感を深める神想観をし、良いことばかりを記す日時計日記を書き、人や社会のために、自然のために、今自分のできることから始めてみませんか! 白鳩会では地域のお役立ち清掃活動を始 めました。ご協力のほど宜しくお願い致 します。

ウクライナの戦争で亡くなられた方々のご冥福を心より祈念し、一刻も早い平和実現を祈ります。

感謝合掌

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 明るくはばたく 白鳩会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。