光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和4年5月


地方講師会長 福田みどり

合掌ありがとうございます。
~「すべてのウクライナの人々へ」~
突然平和な日々を送っていた私達は想像絶する惨状にに心を痛めております。 今後戦争が終わって未来へ向けて復興が 始まると思います。美しいウクライナの街、人々の明るい笑顔を私達は心に描いております。

生長の家にはすべてと大調和する環境方針~基本認識~というものがあります。 一部紹介致しますネ。

吾々人類に必要とされるものは、大自然の恩恵に感謝し、山も川も草も木も鉱物もエネルギーもすべて神の生命、仏のいのち生命の現れであると拝み、それらと共にいのち生かさせて頂く・・・

これは、「神と自然と人間は本来一体で大調和している」ということです。

私達も東日本大震災で多くの尊い命を奪われ、残された方々も大変な状況を乗り越えてきました。世界の方々の祈りと支援を頂きました。ウクライナさんからも支援を頂きました。これからは私達が恩返しをする番です。直接寄り添うことはできませんが前述のような生き方で過ごされているウクライナの方々を心に描き、今後の復興のために真心の募金活動も始めております。そして、ロシアの人々も私達と同じ気持ちで両国の大調和を願っ ている事と思います。ウクライナの方々が今後、万事好都合で事が運びますように祝福の念を送り続けます。

再拝合掌

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。