「春季青少年のためのNF」が開催されま した。


3月20日(日)、「春季青少年のためのNF」 が開催されました。

今年も新型コロナウイルス感染症防止のため、 Zoomでの開催となりましたが、6名の子供達 が参加しました。

松田正道・教化部長の講話では、「みんな神の 子で素晴らしい(みんなに感謝、コロナにも感謝)」と題して、東日本大震災、 新型コロナウイルス感染症は、私達にいろんなことを教えてくれていることを学びました。また、ウクライナ危機に関して神の子のいのちを礼拝する大切さも学びました。

初めての試みとなった 「みんなの時間」では、参加者が一年間の感謝を振り返りました。

その後、生命学園を卒園する3名の園児から一言挨拶をしていただきました。

運営委員の皆様、Zoomのセッティングをしていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 青少年NF, 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。