「石上げの御祭」が執り行 われました。


4月5日(火)「石上げの御祭」が宮城県教化部境内地(前庭)で執り行われ、33名(教化 部:16名、Zoom: 17名)の方が参列されました。

今回の御祭は「石上げの行」の第1回目でしたので、SNIクラフト倶 楽部手作りの「造化の三 神」を安置する御祠の奉 安が行われ、祭司(教化部長)より「御祠奉安の祝詞」が奏上されました。

まとめでは松田教化部長より、奉納する石を40分かけて彫り、第2点 の願望では①宮城教区・ 山形教区の教勢拡大発展、 ②ロシアによる軍事侵略を一刻も早く終わらせる(全世界の大調和なる姿)、③コロナの一刻も早い終 息を願いながら彫った・・との話がありました

カテゴリー: R04_05, 光のおとずれ, 石上げの御祭   パーマリンク

コメントは受け付けていません。