光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年7月


青年会副委員長 佐々木優


合掌ありがとうございます。
新型コロナウィルスがまだまだ収まりを見せない中、ロシアによるウクライナへの侵攻が行われるなど、私たちの心を痛める出来事が今年に入り、また起きております。ウクライナへの侵攻によって亡くなられた方々へのご冥福とウクライナの方々に早く元の生活が戻るよう祈っております。

副委員長として3年間、青年会活動を行っていく中で、コロナの影響により、練成会や見真会の開催、各地域での誌友会の開催が感染拡大防止のため、数回程度しか行われませんでした。反面、NF展開もこのコロナの時期に加速していくことになりました。

今回の改選にあたり、NFへの参加の拡大を更に呼びかけていくとともに、コロナ収束後、また会場を使用しての活動が出来るようになるといいですね。コロナが収束し、元の生活になることを祈っております。

再拝

青年会副委員長 伊東久美

合掌ありがとうございます。
副委員長を拝命してから幹部研修会の参加や行事の司会、玉串奉奠などをさせて頂きました。特に行事の司会ではそれを努める度に緊張していましたが、周りの皆さんの支えがあったお陰でやりきることができました。コロナの影響でZoomでの交流ではありましたが、直接会えなくても繋がれる環境がある時代で、本当によかったと思いました。

委員長をはじめ、副委員長、青年会の皆さんには私自身のサポートが足りなかった部分も多々あったかと思いますが、皆さんには感謝しかありません。これからも日々の生活で自分にできることを少しずつでもやっていきたいと思います。3年間ありがとうございました。

再拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。