光のおとずれ 真理の灯台 講師会 令和4年7月


地方講師会長 福田みどり

合掌ありがとうございます。
〝アジサイ〟の季節になりましたね。日頃の光明化運動に御尽力頂き、心より感謝申し上げます。

普及誌白鳩三月号に谷口清超先生が次のような御文章を書かれていました。

「幸せになるには」
(前略)もし健康やお金が、どうしてもなくてはならないものなら、生れつき身体の具合の悪い人や、貧しい未開発国に生れた人は、一生涯幸せになれないということになるだろう。
しかしそんな人でも、ある一つのことをやれば、必ず幸せになれる。それは「感謝する」ということだ。(№144・32頁)

心強いお言葉で未来が明るくなりますよね。私も生まれつき数々の病を持ってきた息子の症状に対して不安や恐怖を感謝に変え、どの病気も手術することなく〝神癒〟を頂きました。それと同時に徹底的に先祖供養もしました。亡くなられたお一人おひとりの立場、当時の生き方に心を寄せ、報恩感謝の供養を続けてきました。息子は亡くなりましたが、生涯自分自身の魂をたかめ、私を導いてくれました。

まもなくお盆ですね。報恩感謝の誠で霊牌を通して御先祖様に捧げましょう。

再拝

「講師の集い」開催のご案内

■日時:7月20日(水)10時~

■ご指導:松田正道・教化部長

※ズームID、パスコードは「光のおとずれ」別紙折込資料をご覧ください。

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 真理の灯台 講師会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。