私の日時計日記 令和4年7月


日々感謝
Y・Yさん

昭和40年代、八木山香澄町在住の木須講師の御愛念により、毎月白鳩誌を頂き、神誌を読むようになりました。

「神の自己実現」「徳を積む」という聞き慣れない言葉に戸惑いながらも、心が自然と明るい方向へ進んでいきました。暫くして近所に、松本みさを講師が誌友会を開催している事を知り、毎月参加するようになりました。

そうする内、松本講師が引退という事で、私宅で誌友会を開くようになり、組織替になるまで40年、地元の白鳩会の役を務めました。沢山の方がお越しになり、真理の勉強後の座談会は楽しく今でも忘れられません。

お陰様で3人の息子は大塚講師の生命学園で、絵・書・和歌を学びましたので順調に育ち、それぞれの職場で職務を果たしております。

昨年3人の孫が、公務員試験合格、東北大学、明治大学合格と喜び事が重なり、素晴らしい年でした。尚一層大神様へ感謝申し上げました。

私は80代ですが、町内会、老人会の役員、仙台市障害者通所へ勤めながら、日々有意義に過ごしております。

今後の人生感謝を忘れずに、明るく暮らしたいと思っております。

感謝拝

カテゴリー: R04_07, 光のおとずれ, 私の日時計日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。