光のおとずれ 教化部長 令和4年8月


「感謝、感謝、唯感謝」

生長の家宮城教区教化部長 松田正道


▶常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。

▶今夏は、梅雨入り・梅雨明け・その後の天候不順……、いつもの四季の季節感があまり感じられない不順な気象状況の日々です。地球温暖化が大きな社会問題になっている昨今ですが、これほど身にしみて感じた年も希では無いかと実感しています。特に7月の大雨で被害に遭われた皆様方に心よりお見舞いを申し上げます。そして一日も早い復興・復旧をお祈り致します。

▶さて、2019年から3年間に亘って宮城教区の人類光明化運動・国際平和信仰運動、さらに自然と共に伸びる運動に、真心を込めて真剣にお取り組み頂きました教区七者の皆様は、今月8月末を以てその任期が満了します。それに伴い、全国一斉に定期役員改選の作業を進めて参りました。何れの組織も、「選挙管理委員会」を設置して、適正・厳正に選挙に臨んで参りました。その結果、それぞれの組織では投開票も順調に進み、投票権を有する信徒の皆様からの信任を得、利己心を捨て神様の御心に昀も叶う適格者が長として選ばれています。本日(7月21日)現在、すべての組織長が確定しているわけではありませんが、間もなく確定するものと思われます。それぞれ新しく着任される組織長の皆様方には、当紙9月号にてこれからの抱負や決意・喜びの声をお聞かせ頂けるものと存じます。どうぞご期待ください。またこれまでの任期中、一所懸命に自組織を牽引くださった組織長の皆様には、その並々ならぬご努力に心より感謝申し上げますと共に、これからも引き続きそれぞれの組織をご指導賜りますよう、この場をお借りしまして切にお願い申し上げます。

▶8月と云えば私達にとっては、悠久の昔から営々と続く命のリレー、つまり次の世代へと命を繋いでくれたご先祖様の「愛」を思い、ご先祖様に手を合わせ感謝の誠を捧げる「お盆」の月ですね。ご先祖の数は10代遡ると1,024人、20代遡れば100万人を超え、そして30代遡さかのぼるとその数何と10億人を超えると云われます。現代に生きる私達は、その数多きご先祖の誰一人欠けることが無かったが故に、この世に命を授さずかることができたのです。ご先祖様への供養は「感謝の供養」と云われます。命のリレー、唯これだけでもありがたいことと感じつつ、感謝の誠を捧げようではありませんか。

▶昨日、手元に届いた『宇治だより』(宇治別格本山発行の月刊紙)に堀端芳樹・生長の家宇治別格本山総務・宮司が、「お盆」と「盂蘭盆供養大祭」について、次のように書いておられましたので一部引用させて頂きます。

お盆は昔から日本人の心に深く根付いた風習・行事です。正確には「盂蘭盆会うらぼんえ」と云い、サンスクリット語の〝ウラバンナ〟を音訳したもので、「地獄や餓鬼道に落ちて、逆さづりにされ苦しんでいる」という意味で、そのような人々を救うために供養を営むのが盂蘭盆会であります。(中略)宇治別格本山におきましては、毎年この時期には、総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生をお迎えしての宝蔵神社盂蘭盆供養大祭が行われる予定であります。しかしながら、新型コロナウイルスによる感染拡大がいまだ終息に至らず、ワクチン接種もすすめられておりますが、さらなる感染拡大を防ぐために引き続き、三密(密閉・密集・密接)の回避が求められています。そのため、全国各地から多数の招霊祭員や参拝者等が集まる盂蘭盆供養大祭は、残念ですが昨年に引き続き中止されることとなりました。(中略)本年の盂蘭盆供養大祭は中止になりますが、お盆の時期は例年通り、多くのご先祖の御霊様を「霊牌」にお書きくださり、供養の真心を捧げていただきたいと思います。……

と、このようにお書きいただいております。信徒の皆様が浄書・奉安された「霊牌」は、毎月の先祖供養祭同様に教化部にて招霊供養した後、8月には特別に「宇治宝蔵神社盂蘭盆供養祭霊牌奉送祭」と云う厳粛な御祭を経て、宇治別格本山にお送り致します。宇治では全国から届いた「霊牌」を5回に分けて「霊牌合祀祭(大祭の招霊祭に当たる儀式)」を執り行い、大祭時と同様に丁重に霊殿に祭祀されるということです。その他の御祭(みたまぬきの儀・霊牌奉送の儀・浄火の儀)等が同本山の本部講師・講師補が中心となってそれぞれ厳かな中に執り行われます。宮城教区会員・信徒の皆様、どうぞ各ご家庭のご先祖様を偲びつつ、感謝の真心を抱きながら「霊牌」に浄書して教化部にお届けください。教化部では届けられた「霊牌」を8月6日に「霊牌奉送祭」等の御祭を執り行い、宇治別格本山にお送りさせていただきます。

▶これから暑さも一段と厳しい時期となります。どうぞお体に気をつけられ、コロナ感染症や熱中症等には万全の注意を払い、心身共に健康で光明化運動に邁進されますことを祈念申し上げます。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: R04_08, 光のおとずれ, 教化部長   パーマリンク

コメントは受け付けていません。