光のおとずれ 喜び溢れる 青年会 令和4年8月


青年会副委員長 佐々木優


合掌ありがとうございます。
いつも青年会に向けて温かく見守り、ご指導くださりありがとうございます。

副委員長として、幹部研修会へ参加、コロナ禍によりZoomでの交流が平時となり、環境の変化もありましたが、信仰を続けることができ、嬉しいです。

いつか収束し、皆さんと集って、聖歌を歌ったり、行事を行う時期が来る事を祈っています。SNI菜園部に入り、以前より旬の食材を活かし、料理が出来るようになりました。また部内等で発信された、フードバンク活動に共感し、貯金を始め、今は自宅在庫を市内のボックスへ少しずつ寄付をしています。小さなことでも行動を起こす事が喜びでした。3年間ありがとうございました。

再拝

青年会事務局長 相澤俊弘

合掌ありがとうございます。
日頃より宮城教区青年会にご愛念をいただいておりますことに感謝申し上げます。

3年間を振り返ってみますと、会員学習会の司会を副委員長の皆様と交代で担当できるようになりました。また、会計面では令和4年度から予算を立てることができました。

行き届かなかった点が多々あると思いますが、皆様に支えられて青年会事務局長の役職を全うすることができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

感謝合掌

カテゴリー: R04_08, 光のおとずれ, 喜び溢れる 青年会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。