宇治別格本山から復興支援


10 月23 日~ 10 月26 日宇治別格本山 から山口哲弘本部講師、清水史郎職員が 片道12 時間をかけて本山員を乗せたマ イクロバスを運転し、教化部を拠点に講習会への参加、並びに2 日間被災地で復 興支援活動をされました。

講習会には合計19名が参加。講習会当日は「青年会全国クリーンウオーキン グ」の実施日にあたっており、開催時間前に講習会会場の周辺のごみ拾いもしていただきました。講習会の後片づけも手 伝っていただき、運営の手伝いとしても活 躍していただきました。

翌日24日は南三陸町災害ボランティ アセンターにて復興支援活動、25日は七ヶ浜町災害ボランティアセンターに て復興支援活動をし、26日塩釜神社を参拝し、京都へと戻られました。

山口本部講師を始め、宇治の皆様が 「宮城教区の力になりたい、被災地に 何かしたい」という想いを形にしていただき、近隣教区から集まってきた義援金や物資も届けていただきました。

参加されたメンバーの滝口さんは「被災地や宮城の皆さんの元気な姿を見て、逆に元気をもらいました。もっと もっと今与えられているものに感謝していきたい。これからも支援を続けて行きます」と力強く言っていました。

沢山の御愛念を本当にありがとうございま した。

カテゴリー: 復興支援活動   パーマリンク

宇治別格本山から復興支援 への1件のコメント

  1. avatar 越智京子 より:

    宮城県教化部 鈴木直人様
    遅くなりましたが、「いのちの環」9月号見ました。本当に、本当に、ご苦労様です。8月に宇治の大祭でお元気そうな鈴木さんにお会いして安心しました。これからもまだまだ復興は続きますが、どうか神の御心のままに、鈴木さんらしくご活躍ください。私も、実相顕現を祈り続けます。  合掌  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=2380