一人でも多くの人に御教えを


真理の証し 白鳩会教区大会 体験談
平成24年6月13日㈬ 於: 仙台サンプラザホール


一人でも多くの人に御教えを
若林区 濱口 和子

ありがとうございます。

私は仙台市の若林区荒浜に住んでいましたが、昨年 の3月11日の東日本大震災の津波で荒浜地区の 750件の家が全て流されてしまいました。

荒浜は自然に恵まれ、四季折々の風景がすばらしく住みやすい所でした。特に夏は仙台で唯一の海水浴場でしたのでとても賑わう所でした。近所付き合いも良くほとんどの方とは顔見知りで家族みたいにお付き合いしてた方も多かったところでした。

震災後、5日位すぎた頃でしょうか。不安で何もする気力がない時、連合会長に震災の何日か前にすすめられて「白鳩ジョイメール」を登録してたのを思い出したのです。すぐに中央部に”私たち家族は全員無事ですとメールで知らせました。中央部より連合会長に連絡があったそうです。そして連合会長が私に電話を下さり、無事で良かったね!と涙声で言って下さった事を今でも鮮明に覚えています。今回の津波ではみんなバラバラになってしまい、仮設住宅に入居した方、借り上げ住宅に入られた方、又遠く離 れた子供さんの所に行かれた方様々です。私は現在、 太白区の借り上げ住宅に住んでいます。仮設住宅も若林区には5カ所位あると聞いていますが、荒浜の 方が多く入居している所は私の住んでいる所から車で20分位の所にある仮設住宅です。昨年10月の講習会の推進のため、副会長と何回か訪問し、又個人的にも推進に行きました。そしてその仮設住宅から4名の方が参加して下さったのです。

講習会後、連合会長、副会長と一緒に支援物資や日時計日記、日訓等届けに御礼訪問致しました。何回か訪問しているうちに80才すぎた一人の女性が、 “私みたいに年をとっても聖使命に入会できるの?” と聞かれたのです。私は「神様とパイプをつなぐのに、 年齢は関係ないですよ!益々幸せになりますよ!」 と言った事がきっかけとなり、講習会に参加して下さっ た60代、70代の3名の方も聖使命に入会して下 さったのです。又、愛行で聖使命に入会させていただいてた3名の方々からは、この震災で生長の家に大変お世話になったという感謝の気持ちで、自分から会費 を納めて下さり、御主人やご家族の方も聖使命に入会して下さいました。生長の家に余り感心がなかった方々でしたが、更に普及誌も購読して下さるように なったのです。その方々は前向きに借り上げ住宅で元気に生活しております。

今年の1月と5月に仮設住宅の集会所をお借りし て、教区行事の一つとして、ミニコンサートを開催し、 皆さんの知っている歌、なつかしい歌を信徒でギター リストの佐藤佳樹講師に歌って頂き参加者の方に歌っていただき、最後に聖歌「地球の人よ」を合唱しま した。又、抽選会等もして、空くじなしで皆さまに日時計日記、日訓、普及誌等差し上げました。参加 して下さった方々には大変喜んでいただき、又来て下 さいとの要望もあり、取り次ぎした私にとっては嬉しく思っております。これからも続けていけるように推進して行きます。

現在、私は地区連合会長、総連合会長、また聖使命会員拡大対策部で神様のお仕事をさせていただいております。

これからも一人でも多くの方々に生長の家の御教えをお伝えし、人類光明化運動、国際平和信仰運動、 自然と共に伸びる運動に邁進していきます。ありが とうございます。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 白鳩会教区大会, 真理の証し   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=4233