夫婦不調和から真剣に真理を求め,与えられた問題にも感謝


真理の証し 愛と感謝の大先祖供養祭 体験談
平成24年10月21日(日) 於: 仙台サンプラザホール


夫婦不調和から真剣に真理を求め,与えられた問題にも感謝
泉区 渡辺 ちはる

 

ありがとうございます。

毎月の練成会に参加出来ることに感謝です。心よく教化部まで送ってくれる主人にも感謝です。夫は「生長の家の勉強誘わないで」と「お母さんだけ勉強したら」と人ごとの様に言っていた主人でしたが、教化部への送迎を始め、教区大会、講習会にも参加してくれる様になりました。素晴らしい生長の家の御教えの御蔭で夫婦円満、家庭調和と成らせて頂きました。日々、穏やかな心で生活出来ますことに感謝の気持ちでいっぱいです。いつの頃からか小さな手作りの仏壇の前で毎日手を合わせて出勤する主人の姿を見ていると、こんなにも穏やかな生活が来るとは思ってもみませんでした。夢の様な生活です。以前の私は、「神様は私の所は見ていないんだわ」、と思ったり、「私は人とは違うんだ」と思ったりしたこともありました。そして「神様、助けて下さい」と何度も叫んでいました。

平成9年9月、バブルがはじけて大手建設会社勤務の主人の会社が倒産し失業しました。主人は「仕事には自信がある」と1人で建築の仕事を立ち上げました。人のいい主人は人件費と、材料代を騙されてしまったのです。

マイホームを抵当に入れて色々と工面しましたがあっと言う間に多額の借金となり、マイホームを手放す事になりました。ここからが地獄の始まりで夫婦不調和となり、やさしい言葉をかける事もなく私はいつ別れようかと、別れる事だけ考えていました。「家がない生活は考えられない」と言葉の暴力で文句を言い主人を責めている私でした。幸福感はなく不安と恐怖の感謝のない生活が続きました。

私が御教えに触れたのは、昭和60年頃でした。泉区の島講師の自宅で開催されている母親教室に何回も通っていました。当時の私は、マイホームがあり、親、兄弟とも仲良く調和していました。子育てに役立つ勉強と思い母親教室に通っていたのです。何の心配もない幸福な生活でした。何か社会参加したい、仕事もしたいと思っていた時に、以前勤めていた美容室のオーナーから話があり、人手不足なので手伝って欲しいと言われ美容の仕事をする事にしました。技術面と「あなたは信用があるから」と言われ、経理の担当を12年間させて頂きました。仕事はとても充実していました。しかし、いつの頃からか手が荒れてあれてボロボロとなり、痛くてとても辛いものでした。痛いし辛いし家庭はうまくいかずとダブルパンチの中で「私はこの美容の仕事しか出来ない」と思い必死で頑張ったのですが・・・、手が荒れて痛い私を見て、オーナーは「渡辺さん、辞めてもらいます」と冷たく言いました。接客業でその手でやってもらうとお客様が、「うつるし気持ち悪い」と苦情が来ています、と言われ解雇されてしまいました。この時の辛さは――――「自分の何気ない言葉や振る舞いで主人を傷つけたり、いやな想いをさせてしまった私の心だと気付かされました。

当時、私は何の問題もなく幸せだし恵まれている、といつの間にかわが家でやっていた母親教室も辞め、生長の家の一切を辞めてしまっていたのです。とても幸せだった私でしたが問題を与えられ再び真剣に生長の家の真理の勉強をしようと決意しました。毎日の神想観、聖経読誦をし練成会に続けて参加しているうちに先祖供養の大切さ、全ての人と調和し日々感謝の生活をする事を学び、色々と気付かせて頂き生活が整ってきました。この生長の家の素晴らしい御教えの御蔭です。魂を向上させてくれる私への勉強だったのです。今、与えられている恵みに感謝し、もっともっと人に愛を出せます様、日々努力させて頂きます。「幸せだから笑うんじゃない。笑うから幸せなんだ」ず~っと笑う事が出来なかった私でしたが、今は心から笑う事が出来ます。

9月の総本山への団体参拝練成会へ御礼参りに参加させて頂きました。感動の三泊四日でした。多くの人にこのすばらしい御教えをお伝えしていきます。ありがとうございます。

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の証し   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=4742