本部褒賞受賞 おめでとうございます


「布教功労賞受賞」の喜び
名取市 関口洋子

 

左から二人目が関口洋子さんです

合掌 ありがとうございます。
どこまでも澄んだ青空、色とりどりの紅葉の中で第35会「生長の家秋季大祭」「谷口雅春大聖師御生誕記念式典」が開催されました。

この度、思いがけない「布教功労賞」を頂くことになり身の引きしまる思いです。本当に皆様のお陰と感謝の気持ちで一杯です。神さまからのご褒美というより、これからの運動に神さまからの叱咤激励ではないかと思っております。宗教は年寄りのするものと嫌っていた私が、社会人となり会社での人間関係で不信に陥り精神的に参っていた私に母が読んでいた一冊の白鳩誌にめぐりあい「この本は何?私の為に書かれている本だ」と思いその瞳は号泣でした。それから給料を貰うとその足で教化部により「生命の実相」を買い求め、読めば読むほど「人間神の子」の教えを知り本物の宗教であると確信しました。これまで教えを離れた時期もありましたが夫婦調和、子供の問題等課題が与えられ、解決できない問題はないという教えで救われてきました。

式典の中で総裁先生が「雅春大聖師が存命なら今日が119才である皆さんと天に向かっておめでとうをいいましょう」・・・。感動でした。その後「七つの燈台」についてわかりやすくお説き下さいました。私は今期で役職は終わりますが信仰は一生です。神のみ心にそった生き方「自然と共に伸びる運動」を一人でも多くの方に伝え邁進してまいります。
ありがとうございました。

再拝合掌

カテゴリー: 光のおとずれ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=4758