光のおとずれ 躍進する伊達な 相愛会 平成25年10月


相愛会連合会長 照井隆二

合掌ありがとうございます
いよいよ今月は講習会が開催されます。日夜講習会推進にご尽力いただきありがとうございます。今時代の要請にもとづき、一番求められていることは、地球温暖化をいかに抑制し、不安定化しつつある自然界と人類とがいかに共存していくかということですから、 私たちがどう自然界と向き合っていくべきかを日常的にしっかりと把握することが不可欠であると思います。そのことについて、多くの人に伝え広める絶好の機会、絶好のチャンスが10月20日に行われます講習会です。目標に向かって最後まであきらめずに明るく楽し く推進を致しましょう。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されるこ とになりましたが、東京誘致委最終プレゼンテーションを行った気仙沼出身の佐藤真海(パラリンピック・走り幅跳び代表) さんのプ レゼンがとても感動を受けました。

19歳のとき、骨肉腫により右足を失い絶望感に落ちたとき、母 の「神様は、乗り越えられない試練は与えない、必ず乗り越えられる」という一言により立ち上がることが出来、今の自分があると言っていました。

母のたった一言が人生を変えるのですから、言葉にはやはり偉大な力があるということを実感させられました。

『世界平和実現のための特別誓願について』

11月22日龍宮住吉本宮秋季大祭に於いて、神・自然・人間 の大調和による宇宙浄化・世界平和実現を成就するために行われ ます。

住吉の大神に「宇宙浄化・世界平和」を誓願することは、私達 一人一人が住吉大神の全身全霊として、地球世界を浄め、世界平和を必ず成し遂げんと堅く誓い、神意のまにまに実際運動を展開することなのです。この特別誓願により、「神の子・人間」の自覚を一層深め、七つの燈台の点灯者としての使命を果たすべく、決意も 新たに運動に邁進いたしましょう。

特別誓願は大いなる徳積になります。大勢の皆様のお申し込みを お待ちいたします。

カテゴリー: 光のおとずれ, 躍進する伊達な 相愛会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=6539