真理の証し 生長の家講習会 体験談 日野清人さん


真理の証し 生長の家講習会 体験談

「最悪」から「最高」の人生へ
日野清人さん

私は昔から馬鹿が付くほどお人好しで、人が困っているのを見ると黙っていられない性格です。それで、昔はずいぶん苦労しました。人の借金をかぶって経済的に追いつめられて、親子離散寸前までいったこともあります。

生長の家にふれたのは、そんな最悪の時期を脱しかけた時でした。北海道にラーメン食べに 行かないかと、誘われ行った先が生長の家札幌教区でした。だまされたと思いました、しょうがないから、講演聞くかという気持ちで聞いていると私の一番たりなかったこと、「父母に感謝せよ」という言葉でした、それは感動てきでした、 家にかえってすぐ父母に手をついてお父さんお母さん生んでくれて、ありがとうと言う気持ちで感謝しました。入信してからは、私の人生が、 最悪から、最高の人生になりました。それは宮大工としてお客さんから喜ばれる。仕事をしようと思い、生長の家の祈り神想観と甘露の法雨読誦を、一所懸命しました。祈りをしていると、 神からのインスピレーションがあり、自然を活かした家作りをしようと思い、また神想観をしていると、途中でそうだ、古材を利用しようそうすればコストが下げられるそうすれば、お客様も喜ぶし私の信用もつきます。 森林も衰退しています。

私のできること、それは県産材及び間伐材を使うことを決心しました。そうすると、森林組合の方から電話あり森林組合で全面的に応援したいと申し入れがあり、日野さんのやっている ことは森林保護そのものであるといわれ、私も協力しようそうすれば自然環境もよくなり森林保護にもつながるんだ、思いで県産材を全面的に使用しています。

総裁先生の御著書、自然から学ぼうを参考に仕事をしています。私は生長の家が大好きです。有り難うございました。

カテゴリー: 光のおとずれ, 真理の証し   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=6950