光のおとずれ 希望の泉 生教会 平成27年1月


生教会会長 齋藤貴之

合掌ありがとうございます。新年明けましておめでとう ございます。本年も宮城教区生教会どうぞ宜しくお願い致 します。

生長の家の教育法について、創始者・谷口雅春先生は「生命の教育(170頁)」に次のように書かれております

『されば諸君よ、まず子供に教えよ。彼自身の生命の尊さを。人間の生命の尊さをそこには無限力の神が宿っていることを。 展(ひら) けば無限の力を発し、無限の天才をあらわし、彼自身のためのみならず、人類全体の輝きとなるものが彼自身の内に在ることを教えよ。彼をして彼が地上に生命を受 けて来たのは、自分自身のためのみでないこと、人類全体の輝きを増し、人類全体の幸福を増すために神が偉大な使命を彼に与えてきたのであることを教えよ。この自覚こそ、最初の最も根本的な自覚であって、この自覚が幼時に植えつけ られたものは必ず横道に外れないで、真に人類の公けな歓びのため何事かを奉仕しようと喜び励む人になるのである。』

現在の教育界に目を向けると、児童・生徒による「いじめ」、教員による「体罰」など、様々な教育の問題が報じられ社会の注目を集めています。宮城教区生教会は、現職の教職員拡大と生命学園の充実拡大を通し、指導者と子供が互いに神性・仏性を認め引き出し合う「日時計主義の生き方」を実践する同志を多数輩出していけるよう、今年度の運動もますます頑張って参ります。本年も皆様のご協力どうぞ宜しくお願い致します。

再拝

カテゴリー: 光のおとずれ, 希望の泉 生教会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=8806