「第3回千年希望の丘植樹祭」に参加! 暑い中、生命学園園児も頑張りました


第3回千年希望の丘植樹祭第3回千年希望の丘植樹祭


5/30(土) 、岩沼市で「第3回千年希望の丘植樹祭」が開催され、生長の家宮城県教化部から19名(相・白・青・生の有志8名、生命学園児11名)が参加し、120本ほど植樹しました。

今回の植樹祭は参加総人数約5千名、植樹総本数5万本という規模でした。日差しが強く暑い中を、生命学園の子どもたちは、 苗木植えや藁運びに大活躍でした。主催者発行のパンフレットでは、来年以降も植樹を行う計画があるようです。

次回も植林活動を通じて自然との大調和の実践に努めていけたらと思います。

植樹祭にご参加のみなさま、ありがとうございます。

( 長田記)

※ 「千年希望の丘」は岩沼市より絵本も出版されて居りますが、非常時には津波の威力を減衰させ、 人々の避難所としても機能する。命を守る森です。 基礎は震災で発生した震災廃棄物で築造されてお り、資源の有効活用だけでなく「元は家や建物だったもの」を活用する事で、大切な思い出の場所にも位置づけられています。

カテゴリー: いのちの森のプロジェクト, 光のおとずれ, 生命学園   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.sni-miyagi.or.jp/wp/wp-trackback.php?p=9535